田中聡久研究室(生体信号情報学研究室)にようこそ

新着情報はこちら

English Page of Dr. Toshihisa Tanaka

 本研究室では,電気的に取得した生体信号やデータ(脳波・眼電図・筋電図等)を適切に処理し,そこから意味を抽出するための要素技術および,抽出した情報の解析について研究しています.
 具体的にはブレイン・マシン・インタフェースやその関連技術,そのための信号処理や機械学習の数理と応用について研究しています.さらに,工学的アプローチだけでなく,研究を進める際に遭遇する未知の現象については,神経科学的に解明します.
 生体医工学や神経科学の諸問題を,信号処理という工学的な切り口で解決する点が特色となっています.

キーワード
  • ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)
  • 生体工学
  • 神経科学
  • 信号処理
  • 機械学習

関連サイト
サブページ (1): 新着情報
Comments